【 PCゲーム制作入門 No.02 】

次は早速、キャラクターの画像を表示してみようと思います!

Pythonには、手軽に画像や曲を再生できるライブラリ「pygame」というのがありますので、
まずはこれをインストールしましょう。

<pygameをインストール>

pygame は↓から無料でダウンロードできます。
http://www.pygame.org/download.shtml
(リンク切れの場合は、こちら のDownloadsへ)

このサイトから、Windowsカテゴリ内にある、pygame-1.9.1.win32-py2.7.msi 等(最新版の .msi)を
ダウンロード&インストールしてください。
同じように、「NEXT」で進めていけばインストール完了です。

<画像&曲&効果音有りのサンプルプログラムを実行>

Pythonとpygameのインストールが完了したら、↓のサンプルプログラムをダウンロードしてください。
>> pysmp01.zip <<

ダウンロードしてデータを全て解凍し、そのフォルダ内にある pysmp01.py というソースファイルを実行(ダブルクリック等)すると、曲が流れ、↓の画面が表示されます。 (Pythonは、テキストで書かれたソースファイルをそのまま実行できます)

サンプル画面

更に、キーボードの上下左右キーを押すと、中央のキャラが動き、効果音も再生されます。

如何でしょうか。
このサンプルには、ゲーム制作に必要な処理のほとんどが入っています。

具体的には、「画面の作成、画像読み込み&表示、曲と効果音の読み込み&再生、キーボード操作の取得」の処理ですね。

このサンプルを発展させれば、アクションゲーム、RPG、アクションRPG、SLG、シューティングゲーム、パズルゲーム等、
様々なゲームが制作可能です。

これでやっと「おお!」っと感動して頂けたでしょうか?(笑)

次回は、このサンプルのソースファイル pysmp01.py の中を解説していきます。

次のページへ



[ StudioGIW TOPページ ]